体質を変えるためのダイエットの鉄則

ダイエットをすると言ってカロリーを控えるだけをしていたら、いつかリバウンドしてしまいます。
それを阻止するため、意識を変えることは大切ですが、体質も変えないといけないでしょう。

まずダメなのは、夜にご飯を取ることです。
しかし、どうしても深夜にしか食べる時間帯がないという人は、深夜に食べた場合は、次の日の朝や昼は、軽めのメニューにしたらいいと思います。
不規則な食事をしてしまったと思ったら、次の日に野菜を中心としたメニューをしていれば大丈夫ですし、バランスを考えてみて下さい。
それに、暇だからといって、つい手持ち無沙汰になり、何か食べてしまう人もいますが、お腹が空いていない時に食べることは、基本的にダメなことです。

その他にもやって欲しいことがあります。
できるだけ暖かい物と生野菜や大豆製品を取って欲しいですし、パンよりご飯を重視して食べて下さい。
それに、肉は太ると思い込んで控える人もいますが、タンパク質は大事な栄養素ですので、1日1回は卵や魚、赤身の肉を食べるようにしたらいいでしょう。

このようなことをずっと守っていたら体質も痩せやすいものに変わってくるはずですから、このことを基本的に守って下さい。
そうしたらダイエットしなくても安定的になりますし、 もしダイエットしなくてはならない時も痩せやすいと思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ