甲殻類から加工したキトサンダイエット

甲殻類であるエビやカニから取れるキチンをアルカリ化したキトサンを使うダイエット方法を紹介したいと思います。

キトサンの元であるキチンは、動物性の食物繊維で健康食品でもよく使われている成分になっています。
そして、キトサンですが、脂肪の分解や吸収を遅らせる性質があって、血中コレステロールを低下させる特定保健用食品にもなっているのです。
ですからダイエットにも向いた成分になっているのです。

そんなキトサンを摂取する注意点は、数点あります。
まず考えられるのが、アレルギーで、甲殻類アレルギーを持っている方は、キトサンを摂取しないようにしないといけません。
それなのに、エビやカニを直接食べてキトサンを摂取することはできませんし、それだと動物性食物繊維のキチンを取っているだけに過ぎません。

このキトサンと相性が良い成分がビタミンCで、キトサンを摂取する時はできるだけビタミンCを取った方が、効率よく脂肪の吸収率も上げることが可能なのです。
キトサンは、食後に摂取することをお薦めしていて、それは、上記のビタミンCのように他の食品と一緒に取った方がより良くなるからです。

サプリメントで気軽にダイエットの手助けをしたいと思うならキトサンが良いと思いますし、他の物も取りながらバランスを保ちましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ