豆腐ダイエットを長続きさせるコツ

豆腐ダイエットは、定番の方法であるからこそ困った悩みを抱えている方も多いと思います。
その中でも一番多いのが、味気ない豆腐ばかりのメニューになるので、飽きてしまうことです。

豆腐料理は豊富なメニューがありますが、やっぱりダイエットのことを考えたらそのまま食べるのが一番。
薬味やスパイスを使って、味付けも出来ますし、どうしても食べにくい方は、豆乳で代用をするという方法もありますよ。

豆腐自体を調理するのではなくて、豆腐に具や食材を乗せて食べる方法もあって、それなら飽きにくいと思います。
どんな物が考えられるかというと、昆布や海藻などの海の恵みやきのこ、もやし、トマトなどの野菜でもおいしく頂け、肉類ならささみがお薦めでしょう。
大豆製品同士のお味噌汁もありますね。

このような豆腐の食べ方があるのですが、豆腐も1丁200キロカロリーありますので、食べ過ぎもダメなのです。
毎日豆腐を買ったり、食べたりするのは大変で、コンビニやお惣菜で済ませる方でも売っているお弁当やお惣菜をよく見て下さい。
ちゃんと豆腐が使われた製品が色々とありますので、気楽に豆腐ダイエットが出来るはずです。

毎日同じ物を食べるのは大変だけど、ノートに記録しながらダイエットを頑張って下さい。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ