お粥はダイエットをする人の味方

ダイエットをするには、あまり食べないようにしますが、ちゃんと栄養は取らないといけません。
それにどうしても何か食べたくなる時がありますよね?
そういう時に良いのが「お粥」です。

お粥は、お腹が空いてしまった時以外にも風邪を引いた時や寒くて体を暖かくしたい時など弱っている時に食べる物ですから、栄養にも気をつかった料理ですよね。
それに、単純に食べる量を減らしたダイエットをする時の主食としても使えますし、作り方も比較的簡単なので万能な料理だと言えます。
ただの白御飯のお粥だと栄養が足り無さそうで、味も薄いからちょっと苦手と思っている方にも、トッピングが色々考えられます。

お粥にも三分粥、五分粥、全粥とありますが、どのお粥を作っても白御飯と同じ量を食べてもカロリーはかなり少なく済みます。
例えば五分粥は、茶碗一杯のご飯と比較して、三分の一のカロリーだけで済むので、ダイエットには欠かせない料理かもしれません。

そんなお粥にも食べ応えがなく、栄養が足りないと思っているのなら上記のようにトッピングをしたり、五穀米などを使ったりしたらいいと思います。
普通の白御飯をお粥にするから栄養が足りないのであって、玄米や小豆、黒米を混ぜるなど改善方法はいくらでもありますよ。

お粥は痩せたい人の味方ですから、困ったときにどうぞ作って召し上がって下さい。

サブコンテンツ

このページの先頭へ