ライ麦パンを食べてダイエット

パンを使ったダイエット方法もあります。
パンはイメージと違って、小麦やバターをたくさん使っている物が多く、意外と塩分もカロリーもある食材ですが、パンを食べることでも痩せられるのですよ。

そのパンの種類ですが、ライ麦パンがお薦めです。
小麦と違いライ麦は、ビタミン、ミネラル、食物繊維がより入っていますし、ライ麦をそのまま使ったライ麦パンの種類もたくさんあります。
だからこそ食べ応えがあって、よく噛んで食べないといけないので、空腹感も同時に満たすことができるのです。

ライ麦パンの特徴として、酸味が強いのが挙げられます。
それは、長時間発酵された証で、栄養が高い証拠でもあり、独特の風味で好きな人は好きだと思います。
この酸味が、消化酵素の分泌を促しますので、消化と吸収がよくなり、身体への負担を減らしてくれます。

ライ麦パンはこのようにヘルシーが売りで、ダイエットのために食べるのならできるだけ配合の割合が100%に近い物を購入することをお薦めします。
食べ方もチーズと合わせたり、野菜やハムを乗せたりして食べられますが、痩せるために食べるなら、バターは使わない方がいいでしょう。

普通の食パンより、脂質の代謝に必要なビタミンBが2倍以上入っているライ麦パンを食べてダイエットしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ