砂糖の摂取量を減らすダイエット方法

砂糖の摂取量を減らして、糖分を控えるダイエット方法があります。
必要以上の糖分の取り過ぎは、まず肥満もありダイエットも大事ですが、糖尿病を筆頭とした生活習慣病に掛かりやすいです。
ケーキやおやつなども糖分は多いですけど、お酒などの飲み物や食べ物ではないタバコや薬にも砂糖が使われている場合もあり、摂取量を考えて控えた方がいいかもしれません。

では、どういった方法で砂糖の摂取量を減らせばいいかという、単純に砂糖をあまり使っていない食品にするのもいいですが、自分で調理している場合は、使用する砂糖を変更すればいいでしょう。
例えば、料理に使う時に真っ白な砂糖であるグラニュー糖を使うと思いますが、煮物には三温糖、漬物や佃煮には中ざら糖、デザートのソースなどには黒糖という風に違う砂糖に変えてあげればいいのです。
また、コーヒーにスティックシュガーを入れると思いますが、これもパルスイートなどに変更した方が摂取する糖分を大幅に減らせるでしょう。

みりんなども含めて単純に甘い物を取らないという選択肢もありますが、料理のアイデア次第では、甘く表現することが出来ますし、砂糖の変更が有効だと思います。
ちょっとのアイデアで、砂糖の摂取量を減らして、劇的にダイエットできるはずです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ