ただ飲むだけで良いにがり水ダイエット

ミネラルウォーター1リットルに、にがり小さじ1杯分を混ぜて飲むにがり水ダイエットがあります。
このにがり水は、糖質と脂質の吸収速度を抑えるマグネシウムを主成分とした健康に良いダイエット方法です。

にがり水は、マグネシウムの働きにより、脂肪の分解を遅くするのですが、アレルギー症状を起こす物質の生成を抑え、炎症物質の放出することからアレルギー症状を抑えることもできます。
ですから、たまごや牛乳がアレルギーで飲めない方でも、飲用できるでしょう。

基本的な飲用方法ですが、作ったにがり水を1日5~6回に分けて、飲むだけでいいですし、便秘気味の方ならにがりを多く配合した物を作るといいでしょう。
注意点ですが、あまり飲み過ぎると逆に下痢になってしまう恐れがありますので、そこを注意しながら飲用して下さい。
また塩素の関係で血圧を心配する人もいると思いますが、天然のにがりなら大丈夫です。

このにがり水ダイエットを効率的にするために、なるべく食前に飲むようにしましょう。
飲んだ分だけお腹が膨れますので、空腹感が満たされますし、脂肪の分解を遅くするため、できるだけそうして下さい。
あとレモンやもろみ酢などに含まれるクエン酸と一緒に摂取した方がいいでしょう。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ