ヨーグルトを使った手軽な断食ダイエット

毎日同じ物や苦手な物ばかり食べるのが嫌だからダイエットしたくないと思っている方には、月に一度のプチ断食をお薦めします。
何日も我慢するのでしたら難しいと思いますけど、たった1~3日だけなら我慢できると思います。

大切なことですが、断食ではなく、あくまでもプチ断食で、全く食べ物を食べない訳ではありません。
リバウンドしてしまうとダイエットの意味がないので、小食になるようにプチ断食をするのです。
そこで食べられるメニューなのが、ヨーグルトと豆乳がメインで、お粥や具無しのお味噌汁になっており、水分も出来るだけミネラル炭酸水がいいでしょう。

プチ断食を始めた初日は、朝昼晩ともヨーグルトと豆乳で、次の日から慣らすために晩からお粥やお味噌汁を食べます。
それを3日目の朝まで続けるのですが、この断食によって、小食になり、固形物を食べないので、腸内が一旦リセットし、体質改善が望めるでしょう。
このダイエット方法の注意点ですが、腸内環境を良くするための断食でもあるためヨーグルトが必要で、固形物の摂取は避けないといけません。
また、どうしてもヨーグルトが口に合わない方は、ハチミツやきな粉を使ってもいいのではないでしょうか。

身体を健康にする意味合いの方が強い痩せるヨーグルトを使った方法ですが、試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ