黒糖を混ぜたバナナ酢ダイエット

ダイエットに良いと言われているのがバナナとお酢を合わせたバナナ酢で、それに黒糖をプラスし、栄養も味もアップした黒糖バナナ酢をお薦めします。

黒糖と聞くと砂糖の塊だと想像する人がいますが、黒糖には、フェニルグルコシドという成分が含まれており、糖の吸収を抑えてくれるのです。
また、ミネラルやリン、マグネシウムといった成分も含んでいて、健康にも良い食材になっています。
それで、何故バナナ酢と合わせるのかというと、黒糖は、酢のクエン酸の働きを増加させる力があり、脂肪を燃焼させやすくすることが可能なのです。

基本的な作り方は、バナナ酢と一緒なのですが、バナナと黒糖を瓶やカップに入れ、酢を入れて寝かせれば完成です。
量はお好みでいいのですが、500ml作るならバナナ3本と黒糖を200gにしましょう。
そして、出来た原液を入れ、牛乳で割って飲むのですが、どうしても苦手な味ならオレンジジュースを入れて薄めて飲むのもいいかもしれません。

ダイエットしたくて、バナナ酢を作ってみたけど酢の味が苦手の方に、黒糖はいいですし、この2つを取ることは体にも良いことなのです。
バナナの食物繊維、酢のクエン酸の働き、黒糖のフェニルグルコシドの3つの働きがダイエットに良い効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ