ダイエットに良い鍋料理

鍋料理でも充分ダイエットメニューになります。
鍋だと具だくさんで痩せれるイメージがあんまり湧きませんが、野菜やきのこ類をたくさん入れて食べれば、おいしくカロリーも控えられます。

カロリーを抑えておいしい鍋料理を作るには、白菜や長ネギに含まれるグルタミン酸を入れればおいしくなります。
また取ったタンパク質を酵素で分解するために、生野菜を付け合せに食べるとさらにいいでしょう。

普通の鍋にカロリーの高い物を排除して、食べてもいいのですが、鍋の中でもお薦めのメニューをご紹介します。
ヘルシーで素材の味を楽しむ水炊き、おいしくバランスよく食べるのだと寄せ鍋、野菜をたくさん取れる白菜鍋、美容にも良い豆乳鍋がいいでしょう。

キムチ鍋などの辛い鍋は、汗を掻くからダイエットに良いと思いますが、一時的な物ですし、脂肪燃焼するので良いですけど、逆に食欲が促進される可能性がありますので、注意して下さい。
また湯豆腐もいいかもしれませんが、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

鍋料理は、体も暖まりますし、野菜もたくさん取れビタミンも確保でき、具次第では、カロリーも抑えながら食べられますので、万能なダイエットメニューと言えるでしょう。

ただ鍋のタレや肉なども食べ過ぎてしまう可能性がありますので、自制する必要があるでしょう。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ