明日からでも始められる低炭水化物ダイエット

ご飯やパンなどの炭水化物を減らすのではなく、食べる量を減らしたり、決めたりして一定の量しか食べない低炭水化物ダイエットをお薦めします。
今までのダイエットだと、炭水化物は食べてはダメと言われてきましたが、ストレスにもなりますし、バランスよく食べないといけないので、この方法がいいと思います。

どういう風にルールを決めるかというと、一度の食事にご飯だと並の茶碗半盛り、食パンだと1切れと決めます。
それを3食食べ、おかずも普通に頂き、それ以外は何もせずに、今まで通りで良いという簡単でカロリー的にも痩せる方法なのです。
注意点としては、間食がダメなことと新陳代謝が落ちる深夜に夕食を食べないことです。

食べる時間がなくて、どうしても夜にご飯の時間になってしまう人なら、おにぎりで合間合間に少量ずつ食べるのがいいかもしれません。
それと炭水化物ならなんでもいい訳ではなく、基本ご飯とパンで、例えばラーメンやうどん、炭水化物が使われているクッキーやスナック菓子も控えて下さい。
肉も含めて別に食べてもいいのですが、自分の決めたカロリーのルールの中で頑張るようにしましょう。

ストレスが溜まると痩せるものも痩せなくなりますし、意識がフラッとしたらダメなので、飴やフルーツを常時持っていた方がいいかもしれません。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ