電子レンジで気軽に作るダイエット料理

電子レンジで簡単に調理できるダイエットレシピを紹介したいと思います。

主にスープや炒め物を電子レンジで作るのですが、肉や野菜を切って、調味料と合わせてからレンジするだけの簡単な調理方法となっています。
例えばレバニラ炒めだったら、事前に水に漬けていたレバーを一口大に切って、ニンニクと普段使っている調味料をそれに合わせ、食べやすく切って洗っておいたニラやもやしなどの具材を耐熱皿に入れ、そして、さっきのレバーを入れ、ラップをしてレンジするだけでいいのです。
そして、それを盛り付ける訳ですから、とても簡単にできて、手間も掛かりませんし、作り置きも可能でしょう。

これと同じような方法で、トマト煮や野菜炒めも作れますし、これらのカロリーは味付け次第ですが、200kcalもいかない物ばかりで、忙しい人にお薦めできる調理方法です。
当然普通の調理方法でも作れますが、電子レンジだと鍋で炒めるより、油を使うことが少なくて済み、栄養が逃げることも少ないでしょう。

電子レンジを使って、ダイエット料理を作るのは手間を省くだけではなく、必要な栄養を逃さないためと油を抑えることにも役立っているのです。
アイデア次第では、たくさんのダイエットレシピがあると思うので、考えて作ってみましょう。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ