むくみに悩んでる人向けトウガンダイエット

ウリ科の植物にあたるトウガンもダイエットに最適な食べ物になります。

夏場によく食べられるトウガンですが、カロリーがとても少ない割に、水分が多く腹持ちが良い食材となっています。
漢方によるとトウガンは、利尿効果があり、昔からむくみの人に使われていたようで、食物繊維も含まれており、水太りの人にはお薦めかもしれません。
他にも身体に良い影響があると薬膳料理にも使われていたみたいだし、身体を冷却してくれる性質を持っているため、夏に食べるとさせにいいのではないでしょうか。

そのトウガンには、どんな料理が合うでしょうか。
スープや炒め物、煮物とありますが、ダイエットのことを考えたらあまり味付けをしない、水煮や浅漬けがいいかもしれません。
作り方は簡単で、トウガンを切り、綿と種を取ってから、一口大にして、中火でことこと煮て、色が変わってきたら塩分で味付けをして、さらに5分ぐらい煮て冷ましたら完成です。
浅漬けの方は、もっと簡単で、切ってからだしの素などで味付けして、冷蔵庫で冷やして完成します。
この時の綿や種は、お茶に使えるので残して置いた方がいいでしょう。

1日に食べる目安は300gぐらいですが、腎臓が悪い方は一度お医者さんに相談する方がいいと思います。
トウガンを食べるダイエットは、その利尿作用や漢方として使われていた効果を期待するもので、むくみが多い方に向いた方法だと言えます。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ